プリザーブドフラワーの趣味を仕事にする

プリザーブドフラワーは、生花では難しい青いバラや虹色の花を作り出すことができる。
特殊な薬品を使って作られているので、保管に気を付ければ長期間美しさを保つことも可能になった。
枯れないように手入れする手間もないことからも、女性を中心にフラワーギフトやウエディングブーケとして高い需要がある。
プリザーブドフラワー教室もあるので、趣味でアレンジメントやブーケを作っている人も多い。
プリザーブドフラワーを趣味に留めずに仕事にしたい場合は、プリザーブドフラワーのスクールで特定の講座を修了することでプロとしての道が開かれる。
スクールに通うなら、生徒の進路へのサポートが丁寧で、プリザーブドフラワーの需要がある各方面へのパイプが強いところを探すといいだろう。
プリザーブドフラワーのプロとしての仕事だが、スクールで講師として働いて作り方を指導する道や、百貨店と代理店契約をして自分の作品を出品する作家になる道、カタログに掲載されるフラワーギフトを作成する道などがある。
またディスプレイ用の作品を作る人も少なくない。
講師に関しては、ディプロマの資格を取れば自宅などで認定教室を開校することも出来るし、開校にあたって悩みや疑問がある場合も相談に応じてもらえるので安心だ。
自宅でマイペースに仕事をしたいなら、ネットショップやマーケットプレイスに登録してハンドメイド作家として活動するやり方もある。
いきなりプリザーブドフラワーだけで生活をするのは難しいので、しばらくは他の仕事と並行することになる点には注意しておいた方がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です